整形バレしないための手術タイミング

整形バレしないためには、転職や入学など環境が代わる時期は絶好のタイミングです。環境が代わる前に整形を受けておけば、生まれ変わった自分で新しい生活を始められます。新しい友人に整形がバレないようにするには、古い写真は全て処分してしまうのが一番です。携帯の写真データは削除してしまうか、目元を加工して元の顔がわからないようにしてしまいましょう。運転免許証は紛失したといえば再発行してくれるので、整形後の写真で新しい免許証を発行してもらいましょう。昔からの友人には、整形前後3カ月くらい会わなければ、それほど整形を疑われることはありません。この期間は、転職や入学の準備や環境に慣れるのに忙しい、と言っておけば、付き合いが悪くなっても怪しまれません。その後会った時に姿が変わっていても、環境の変化が原因だと思ってくれます。施術前とはメイクや髪型、ファッションをがらりと変えれば、顔やスタイルの変化も自然に受け止めてもらえます。整形前は髪をロングに伸ばしていて、整形後にばっさり切ってしまえば、それだけで印象は大きく変わります。ストレートヘアはパーマに、パンツスタイルが多い人はスカートに、と反対方向にスタイルを変えれば、別人のような変化もそれほど不自然ではありません。

コメントは受け付けていません。